電話加入権活用方法 TOP > 電話加入権活用方法 > 面倒な申込・手続きは代行業者へ

面倒な申込・手続きは代行業者へ

電話加入権を購入して固定電話を使いたい場合、実はけっこう手続きが面倒なのを知っていますか?

まず法人の場合ですが、申込時に書類が必要となります。
これは、公的機関が発行する証明書などを提示する必要があります。
例えば、登記簿謄本(登記簿抄本)や資格証明書や現在事項全部証明書・地縁団体台帳など…
これらの書類を用意するだけでも苦労する方はいるかもしれません。

そしてその後は、ご自分で申し込みする必要があります。
だいたいの方が専門の電話番号に電話して、係の方と申込書類の提示方法や入金方法・工事日程などを話し合いを行います。
しかし場合によっては、この係の方がお仕事ができすぎて、専門用語ばかりで説明されてしまう場合があり、これだと初めて加入権を購入する場合、わからないことがわからず、なんとなく契約してしまう危険があります。
これは後でトラブルの原因となるのはわかると思います。

このような事態にならないために、便利なのが「代行業者」の利用です。
最近は電話加入権の購入を代行してくれる便利な業者が増えてきています。
必要な書類を送るだけで、その他の面倒な手続きや工事日の指定なども全て代行してくれのです。
電話会社と事業者の間に入って交渉してくれるので、わからないことも聞きやすく、トラブルが少なくて済みます。

電話加入権の購入に戸惑っている方・方法がよくわからない方…
最近はHPから簡単に申し込みや見積ができる業者も増えています。
一度探してみてはいかがでしょうか。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 電話加入権活用方法 All Rights Reserved.